FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ その2

 住んでいる鶴居村は丹頂鶴がいることで有名ですが、今頃は白鳥も見られます。

雪解けの早い畑や丹頂の給餌場には、丹頂に混じって白鳥がいます。ここ数年の間に、白鳥たちに知れ渡ったのか、丹頂に給餌場に白鳥が飛来します。給餌場では丹頂鶴を押しのけて、トウモロコシを探して食べています。

留鳥の丹頂は、海外生活経験のある白鳥に負けて、おとなしくしているようです。がんばれ 日本の鶴

春の訪れ

 先月に末に、十数年ぶりに流氷観光に出かけてきました。オホーツクでの仕事の合間に、流氷を見てみようと。

行いが悪いために初めての流氷観光船に乗船するも、流氷は遠く彼方にあるのもみで、観光船の航路近くにはいませんでした。

観光船から見ると流氷が能取岬付近にいることが判り、下船後に車で岬まで出かけてみました。

岬近くには、残された残骸流氷が多くあり、一部では浅瀬に乗り上げていました。

風もなく、気温も高く、流氷観光にはすばらしい1日でした。

網走1902流氷_37
岬から見た流氷

網走1902流氷_35
浅瀬に乗り上げた流氷

放牧

 先月末にアメリカに行ってきました。アメリカ乳房炎協議会(NMC)の定期総会に出席するためです。

その中のプログラムのひとつに、農場訪問があります。ジョージア州の酪農家の訪問でしたが、なんと3000頭の搾乳牛を飼養しているにもかかわらず、放牧を利用していました。元はニュージーランド出身のようでしたが、これほどの頭数を飼養しながら放牧も併用とは驚きました。夏場暑い地域ですが、放牧をどの様にしているのでしょうか?

他の酪農家も放牧を併用しており、乾乳牛はこの時期でも放牧されていました。しかも農場近くの畑は、自動でスラリーを散布する装置があり、肥料と水分の両方を供給していたので、青々とした放牧地でした。バイクで牛を追う姿が印象的でした。

考え方を変えるだけで、色々なことができるものと感心しました。

PIC_0332.jpg

初日の出

 新年明けましておめでとうございます。

今年も初日の出を見に、自宅の裏山に出かけてみました。東の空には厚い雲が帯状に広がり、地平線からの日の出は拝めませんでした。
しかし、日の出時刻より10分後には、雲の上より初日の出を見ることができ、今年の1年間の健康を祈りました。
気温もマイナス14度と冷え込み、木々には樹氷が見ることができました。

今年1年 学位取得を目指してラストスパートしたいと思います。

次第に顔を見せる初日の出

2019初日の出_03
2019初日の出_05
2019初日の出_08
2019初日の出_09

締めの仕事

 昨日本年の締めの仕事をしてきました。北海道胆振東部地震後のミルカー点検です。

震災後も乳房炎が治まらないので、確認のためのミルカー点検でした。
牛を出してよくよくミルクラインを見ると、ミルクラインの傾斜にゆがみが見られ、問題点のひとつと考えられました。ミルカー点検前にゆがみを直して、目で見て傾斜を一定にしました。

ミルカー点検をしてみると、エア漏れが多いことが判り、エア漏れカ所の調査です。
パルセーターラインはパルセーター接続部分に手を当てて、真空で吸われるかを見ます。
ミルクラインは洗浄を行い、洗浄液が通過するときにエア漏れ音を聞き取ります。4名がそれぞれの位置に立ち、耳を澄ませて音を聞きます。

これにより5カ所のエア漏れカ所を特定し、検査は終了。部品がある数のみ、とりあえず修理しました。

震災後の配管は、傾斜不良やエア漏れが生じている可能性があります。要点検です。

Appendix

プロフィール

えのさん

Author:えのさん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。